AXSA:2009-70:02

リリース日: 
2009/07/03 Friday - 11:51
題名: 
wireshark-1.0.8-1.1.1AXS3
影響のあるチャネル: 
Asianux Server 3 for x86
Asianux Server 3 for x86_64
Severity: 
High
Description: 

以下項目について対処しました。

[Security Fix]
- Wiresharkの PROFINET/DCP (PN-DCP) ディセクタにおいてフォーマット文字列の脆弱性が存在し、PN-CDP パケットによってリモートの攻撃者が任意のコードを実行する脆弱性があります。(CVE-2009-1210)

- Wireshark の Check Point High-Availability Protocol (CPHAP) ディセクタには、巧妙に作られた FWHA_MY_STATE パケットによってリモートの攻撃者がサービス拒否 (クラッシュ) を引き起こす脆弱性があります。
(CVE-2009-1268)

- Wiresharkには巧妙に作られた Tektronix .rf5 ファイルによってリモートの攻撃者がサービス拒否 (クラッシュ) を引き起こす脆弱性があります。
(CVE-2009-1269)

- Wireshark の PCNFSD ディセクタには巧妙に作られた PCNFSD パケットによって、リモートの攻撃者がサービス拒否 (クラッシュ) を引き起こす脆弱性があります。
(CVE-2009-1829)

一部CVEの翻訳文はJVNからの引用になります。
http://jvndb.jvn.jp/

解決策: 

パッケージをアップデートしてください。

追加情報: 

N/A

ダウンロード: 

SRPMS
  1. wireshark-1.0.8-1.1.1AXS3.src.rpm
    MD5: a0d507d6a377de6e78e68ab51cde3485
    SHA-256: 2656e2b7b82870f6145c3ee6d5d52eae65c67237ba489d46d4960500b70c491d
    Size: 12.73 MB

Asianux Server 3 for x86
  1. wireshark-1.0.8-1.1.1AXS3.i386.rpm
    MD5: b8581bf57887b064c33506776cb3d9bb
    SHA-256: fcf25f3c587171f99849b9e7e8b453c7d85154df2f83da9be329d457f424a6d1
    Size: 10.61 MB
  2. wireshark-gnome-1.0.8-1.1.1AXS3.i386.rpm
    MD5: ad54164f3dac2b2cb0bef25f107ad8d6
    SHA-256: 870d5a698d2720a2acf60e130a65ec6a028d0c7889c9c7465e5ccec584d3acfd
    Size: 675.63 kB

Asianux Server 3 for x86_64
  1. wireshark-1.0.8-1.1.1AXS3.x86_64.rpm
    MD5: 330ca2a623941a6def51276be8535356
    SHA-256: 8687093aced472699bef7b242b0900af676be6de18c16d5ac71ea70174cf79fb
    Size: 11.08 MB
  2. wireshark-gnome-1.0.8-1.1.1AXS3.x86_64.rpm
    MD5: c1e37e519ce5da6651687a8ed05e5502
    SHA-256: 1ea47680e386c9147f1d47d31936646dd0f2d4c14f334bc091a83b90fff6c5ff
    Size: 699.49 kB
Copyright© 2007-2015 Asianux. All rights reserved.