AXBA:2015-498:04

リリース日: 
2015/09/29 Tuesday - 09:08
題名: 
fence-agents-4.0.15-8.AXS4.1
影響のあるチャネル: 
Asianux Server 4 for x86_64
Asianux Server 4 for x86
Severity: 
N/A
Description: 

以下項目について対処しました。

[Bug Fix]
- IPMI のための fence エージェントが 新しいオプションのセットで置き換
えられた際に,"timeout" オプションが誤ってマップされていました。
そのため,ユーザがフェンシングデバイスに接続できない問題がありましたが、
この問題を修正しました。

- HP Integrated Lights-Out (iLO) に対するフェンスエージェントで SSL v3
の代わりに TLS1.0 を使うためには, tls1.0 引数を必要としていました。
SSL v3 でのコネクションが失敗した場合,自動的に TLS 1.0 が使用されるよう
になりました。

- リグレッションのため,fence_ipmiran エージェントが IPMI アドレスを指
定するための廃止された "-i" オプションを受け付けていました。そのため,
Beaker's power スクリプトがうまく動かず,> 次のエラーが生じる問題があり
ました。

ERROR:root:Parse error: option -i not recognized
"-i" オプションは妥当なオプションとして受け付けないようになりました。

- クラスタメソッドを使用せずに,ノードがリブートされると,DM マルチパスのた
めのフェンスエージェントは Small Computer System Interface (SCSI) キーを
失ってしまう問題を修正しました。

- IBM RSA のためのフェンスエージェントが telnet プロトコルを使用する
際に,ハードウェアに接続することができない問題を修正しました。

解決策: 

パッケージがアップデートされました。

追加情報: 

N/A

ダウンロード: 

SRPMS
  1. fence-agents-4.0.15-8.AXS4.1.src.rpm
    MD5: c94792a493f03bbe5a16b428e5eff6cb
    SHA-256: b31d44263b6e098a6979389ef838557bf289f313d53d08ac8281cbc7149e4e28
    Size: 764.05 kB

Asianux Server 4 for x86
  1. fence-agents-4.0.15-8.AXS4.1.i686.rpm
    MD5: dc84a0378ec75903024592c4a7dc694f
    SHA-256: 172a066e79963dd7a06285e7770848a93fbb1d59ce1f4eaec321f36a3a159cf2
    Size: 187.76 kB

Asianux Server 4 for x86_64
  1. fence-agents-4.0.15-8.AXS4.1.x86_64.rpm
    MD5: e7b681091c0bee20db66346cf6d0db5e
    SHA-256: 4463092ac3ec029b1f08c4463eada827ead494b578d66b01307ce1d3587bf08d
    Size: 187.86 kB
Copyright© 2007-2015 Asianux. All rights reserved.