AXBA:2008-112:01

リリース日: 
2008/09/28 Sunday - 14:37
題名: 
crash-4.0-4.6.1.1AXS3
影響のあるチャネル: 
Asianux Server 3 for x86
Asianux Server 3 for x86_64
Severity: 
N/A
Description: 

以下項目について対処しました。

[Bug Fix]
- 4.0-4.6.1 をベースに、パッチを統合しました。
- patch 10を追加しました。asianuxの検索パスを修正しました。
- bt コマンドが x86 xen-syms hypervisor に対して実行されたときに、セグメンテーション違反を引き起こす問題を修正しました。
- 仮想デバイスを持つppc64マシンと、pci_deviceシンボルを持たないカーネルのために dev -p コマンドを修正しました。
- type 'A' から type 'D'に変化している "__per_cpu_start" と "__per_cpu_end" シンボルによる "crash: cannot resolve "init_task_union" エラーを修正しました。
- xen の 6GB guest から coreダンプを読み際にセグメンテーションフォールトが発生する問題を修正しました。
- xen のダンプで "crash:cannot read/find cr3 page"と表示してcrashセッションの初期化に失敗する問題を修正しました。
- xenゲストとして実行されたフルバーチャライゼーションの x86_64 xendump ダンプファイルから、物理ベースアドレスを確認するサポートを追加しました。
- defs.hを/usr/include/crashにインストールする拡張モジュール crash-develパッケージを追加しました。

解決策: 

パッケージをアップデートしてください。

追加情報: 

From Asianux Server 3 SP1 updated packages.

ダウンロード: 

SRPMS
  1. crash-4.0-4.6.1.1AXS3.src.rpm
    MD5: cbd27e0f832d39716dd6280ab3780745
    SHA-256: 0129b4c22e65ef254020f9abcc1bb4b9c816a873e9451a1f53faffc2456a6b48
    Size: 17.00 MB

Asianux Server 3 for x86
  1. crash-4.0-4.6.1.1AXS3.i386.rpm
    MD5: 4a94db305310529db060460c8860a0d1
    SHA-256: 139c3d286b5b675ecee09759223ad2e8ba638da2a30d144fd549420fdc73756a
    Size: 1.46 MB

Asianux Server 3 for x86_64
  1. crash-4.0-4.6.1.1AXS3.x86_64.rpm
    MD5: 822131842e8be91dc4694f2a3c96f9da
    SHA-256: d9bc029d1e86fa8851d06f7806ccbb80c362a0be79a450c25e355e1e824c4ca1
    Size: 1.67 MB
Copyright© 2007-2015 Asianux. All rights reserved.