AXBA:2008-94:01

リリース日: 
2008/09/28 Sunday - 14:43
題名: 
anaconda-11.1.2.87-1.12AXS3
影響のあるチャネル: 
Asianux Server 3 for x86
Asianux Server 3 for x86_64
Severity: 
N/A
Description: 

以下の項目について対処しました。

[Bug fix]
- キーボードで何も言語を選択しないときに例外が発生するのを修正しました。
- GPTレイアウトをチェック中にクラッシュする場合があったのを修正しました。
- ccissを使用するキックスタートインストールの問題を修正しました。
- Bondingインターフェースの編集中に例外が発生する場合があったのを修正しました。
- モニター設定が不正になる場合があったのを修正しました。
- fstypeがnoneのときに複数fstabにエントリを追加できてしまう問題を修正しました。
- "nodmraid"オプションを記憶してブート設定に反映するようにしました。
- EFIを使用していないときはGPTディスクをブータブルとマークしないようにしました。
- 大きなディスクの容量表示に問題があったのを修正しました。
- ip=dhcpオプションを正しく処理するようにしました。
- IPv6の自動近隣探索を使用するときはDHCPv6_DISABLEフラグを設定するようにしました。
- ksdevice=BOOTIFを正しく処理するようにしました。
- レスキューモードで/dev/ptsをマウントするようにしました。

[Enhancement]
- 日本語の翻訳を大幅に更新しました。中国語、韓国語も修正されています。
- ブートローダーの項目を削除するときに確認するようにしました。
- PAE kernelを必要に応じてセットアップするようにしました。
- cxgb3、netxen_nic、arecaなど新しいハードウェアに対応しました。
- 2TB以上のディスクを利用するときはGPTレイアウトを使用するようにしました。
- /sbin/sfdiskを追加しました。
- キックスタートでip=<val>/ipv6=<val>/noipv4/noipv6ブートパラメタを
指定したとき、ネットワーク設定をスキップするようにしました。
- キックスタートでksappend行が複数指定できるようになりました。
- ネットワーク設定の画面を改善し、IPv4とIPv6設定画面の共通化や、10以上の
イーサネットデバイスのハンドルなどに対応しました。
- テープデバイスの検出に対応しました。

解決策: 

パッケージをアップデートしてください。

追加情報: 

From Asianux Server 3 SP1 updated packages.

ダウンロード: 
File not found: /var/www/html/asianux/sites/tsn.asianux.com/files/private/buginfo//3962_anaconda.txt
File not found: /var/www/html/asianux/sites/tsn.asianux.com/files/private/buginfo//3962_anaconda-runtime.txt
File not found: /var/www/html/asianux/sites/tsn.asianux.com/files/private/buginfo//3962_anaconda.txt
File not found: /var/www/html/asianux/sites/tsn.asianux.com/files/private/buginfo//3962_anaconda-runtime.txt
Copyright© 2007-2015 Asianux. All rights reserved.