AXBA:2008-77:01

リリース日: 
2008/08/21 Thursday - 11:43
題名: 
selinux-policy-2.4.6-137.1AXS3
影響のあるチャネル: 
Asianux Server 3 for x86
Asianux Server 3 for x86_64
Asianux Server 3 for ppc
Asianux Server 3 for ia64
Severity: 
N/A
Description: 

以下項目について対処しました。

[Bug Fix]
xorg-x11-server-1.1.1-48.41.1.1AXS は selinux-policy-2.4.6-121 もしくはそれ以降のバージョンを必要としており、selinux-policy-2.4.6-137 にはこの修正が含まれています。
アップデートされた selinux-policy パッケージには、次の SELinux のポリシールールの変更が含まれています。

* 暗号化された秘密鍵に対して、Apache がパスワード入力プロンプトを表示するようになりました。
* DF が Logwatch 内で動作するようになりました。
* "use_nfs_home_dirs=1" を設定することにより、postfix が NFS ファイルにアクセスできるようになりました。
* snmpconf は適切な SELINUX コンテキストにより、snmpd.conf を生成するようになりました。
* radiusd が正常に動作するようになりました。
* ntpd (ntpd_t) が正常に動作するようになりました。
* hald の "getattr" が /dev/drbd0 にアクセスするようになりました。
* automount が正常に動作するようになりました。
* dovecot が kerberos 認証を行うようになりました。
* smbd が kerberos 認証を行うようになりました。
* nagios が正常に動作するようになりました。
* clvmd がボリュームグループノードを作成できるようになりました。
* vbetool が /var/lib/hal/system-power-suspend-output に "append" するようになりました。
* postcat が正常に動作するようになりました。
* netplugd の "signal" が ifconfig_t にアクセスするようになりました。
* Mailman が正常に動作するようになりました。
* yum-updatesd/puplet が正常に動作するようになりました。
* twiki ページがブラウズされたときに、httpd が http のファイルを読み書きするようになりました。
* rloginからlvm コマンドを使用した場合に、ターミナル出力がされるようになりました。
* vsftp のログインが正常に動作するようになりました。
* rsync サーバーが正常に動作するようになりました。
* spamassassin がホームディレクトリーにアクセスできるようになりました。
* postfix が dovecot が提供する LDA を使用するようになりました。
* 暗号化されたマウントとのファイルの移動ができるようになりました。
* SpamAssassin と DCC を統合しました。
* pyzor を SpamAssassin に統合しました。
* mailman と postfix が連携できるようになりました。
* oddjob_requestの "mkhomedirfor" コマンドが正常に動作するようになりました。
* hal-storage-mount "getattr" が /swapfile にアクセスできるようになりました。
* NFS マウントされたホームディレクトリーに作成されたファイルが、サーバー上の適切なコンテキストを保持するようになりました。
* iscsid が setrlimit を実行できるようになりました。
* Apache の mod_auth_shadow をサポートするようになりました。
* samba のパスワードが設定時に UNIX のパスワードと同期するようになりました。
* Xorg が mmap_zero アクセスできるようになりました。
* multipathd が正常に動作するようになりました。
* procmail が spamc を実行できるようになりました。
* vpnc が正常に動作するようになりました。
* java-1.5.0-ibm が動作するようになりました。
* postfix で temporary queued mails が配信できるようになりました。
* nscd の再起動が動作するようになりました。
* hald が kernel に "setsched" できるようになりました。
* vbetool が "mmap_zero" できるようになりました。
* genfs_context の nfs_t が lustre と panfs に対して有効になりました。
* /usr/local/matlab2007b/bin/glnxa64/MATLAB に対して、適切なラベル付けが適用されるようになりました。
* tcpdump が正常に動作するようになりました。
* hald_t が /dev/random に対して読み込みアクセスできるようになりました。
* krb5kdc がコマンドラインから起動できるようになりました。

この他の多くの変更に関してさらに情報を必要とする場合には、パッケージの changelog から参照することができます。この情報を参照するには、パッケージインストール後に次のコマンドを実行してください。
# rpm -q --changelog selinux-policy

解決策: 

パッケージをアップデートしてください

追加情報: 

N/A

ダウンロード: 

Asianux Server 3 for x86
  1. selinux-policy-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: f54fd356f35640de0e5c5724ac17d6b7
    SHA-256: 9a9e130d51251fe073e7823b90872f35614338f97d3a8f5b23658143d66c0bd3
    Size: 393.93 kB
  2. selinux-policy-devel-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: 7e8f32b9308098704cfd272b579d12fe
    SHA-256: 6d869d04f92a5ec91817199a07891d6196a3a4e2aab023a6269f700dc2fb90a6
    Size: 406.79 kB
  3. selinux-policy-mls-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: ed09b211c1b9c1598d79ca3e654e3b7d
    SHA-256: 06b6a03830b667bcd86d48b39a84d96f51de3d14f6f61d0dce42149bb3cf66ff
    Size: 1.04 MB
  4. selinux-policy-strict-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: 8924f08e57123e07d7bcfb894ab197df
    SHA-256: bdc569d5b1e3e9e36beae46c5a90562b0b8094ff2d0b80526524594d6b213580
    Size: 1.64 MB
  5. selinux-policy-targeted-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: 7fa5a30523e2310eadca00095ca9f80b
    SHA-256: df5d4b745fc9266d2d879e8ec3a8d0424fca4f3be5c118c312e320383b2a936e
    Size: 907.02 kB

Asianux Server 3 for x86_64
  1. selinux-policy-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: e887968bec13ada7b44ab1073621a63d
    SHA-256: fc41ef3ab45ccf14897cba5ad2cf229354a0ed0f0dd97eb97c32344ff14492d8
    Size: 393.92 kB
  2. selinux-policy-devel-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: 982c74e85ccf3a6fcd4bfb291bd04f3b
    SHA-256: b3966f61a0a66e601521f4dcc5561213dfe9dd7a7081a22b433b1e176c1267e2
    Size: 406.97 kB
  3. selinux-policy-mls-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: e7bbffe3013a6289d9f5245de7f2ecc0
    SHA-256: 53336476591f9d96a9127491044a3278ffe3ccb4f2d54401154f5b026fc15732
    Size: 1.04 MB
  4. selinux-policy-strict-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: 07950eb5fd68ca316470e5c245a55d8c
    SHA-256: d5b04fd7eb2ae5b15ba245e21c0d24281d2ea8502bf6c52539a60e5c0b8af2ad
    Size: 1.64 MB
  5. selinux-policy-targeted-2.4.6-137.1AXS3.noarch.rpm
    MD5: c6292e4275e2d622779a4ec735c60710
    SHA-256: 4a1374fdb8b55c534d29154bf352350f440ca06a99b22e300bf13109226709b7
    Size: 907.11 kB
Copyright© 2007-2015 Asianux. All rights reserved.