AXSA:2020-569:02

リリース日: 
2020/10/05 Monday - 09:50
題名: 
expat-2.1.0-12.el7
影響のあるチャネル: 
Asianux Server 7 for x86_64
Severity: 
Moderate
Description: 

以下項目について対処しました。

[Security Fix]
- expatには、XML名にたくさんのコロン(":")が
含まれたXMLが入力されると、大量の(サービス拒否
攻撃をする為に十分な量の)CPUとメモリリソースを
消費する脆弱性があります。(CVE-2018-20843)

- expatには、巧妙に細工されたXMLが入力されると、
パーサーがDTDの構文解析から、より早期にドキュメント
の構文解析に切り替えてしまい、XML_GetCurrentLineNumber
(又はXML_GetCurrentColumnNumber)への連続
呼び出しが発生することでヒープ領域のバッファ・
オーバーフローを引き起こす脆弱性があります。
(CVE-2019-15903)

解決策: 

パッケージをアップデートしてください。

追加情報: 

N/A

ダウンロード: 

SRPMS
  1. expat-2.1.0-12.el7.src.rpm
    MD5: 58d0cb6575e4e9b727a63f61591d333b
    SHA-256: 6c61e111573bcada06afa291360c9b5516de58639cb58e58b70ebb6354100991
    Size: 568.58 kB

Asianux Server 7 for x86_64
  1. expat-2.1.0-12.el7.x86_64.rpm
    MD5: fc37bcdd09ab7d18e0ed382348f67ab9
    SHA-256: 45483f03450583f1e16ce3901612dafc12a6932a538ae7eb95e7197aa397db95
    Size: 79.79 kB
  2. expat-devel-2.1.0-12.el7.x86_64.rpm
    MD5: f5ffb6259f62f9892d9b3969113cd714
    SHA-256: 1abdf22fa6a39b1b413d864db10fb0973d3e57b6b21b8abcf3ca773cdab13ffa
    Size: 55.86 kB
  3. expat-2.1.0-12.el7.i686.rpm
    MD5: c45f9e01420121178c63b2e4936db817
    SHA-256: af72e33e7a9387e1d2a1d832a46ae3fd0e5fd11cacb3a69cc6b852d699545051
    Size: 79.70 kB
  4. expat-devel-2.1.0-12.el7.i686.rpm
    MD5: 75eca9daef847101736269c2d6886097
    SHA-256: 89bd02eb7d9f050ee595dae703ed0c6312dd9177cf5adb966f6ec7440cd156b9
    Size: 55.89 kB
Copyright© 2007-2015 Asianux. All rights reserved.